本文へスキップ

浜新硝子株式会社は様々なガラスの加工を専門とする板ガラス総合加工メーカーです。

会社方針CONCEPT

経営理念

・我社は、創業者理念である『人は金なり』を経営理念とする。
・企業資源である『人・物・金・情報・時間』を有効活用し、『社会・環境・業界』に対して、
 存在意義のある企業体系を維持向上させると共に戦略的なマクロ経営を目指す。


品質方針

@顧客満足を第一に考え、時代のニーズを的確に読み取り『市場価値のある製品』を
 提供する。
A『社内標準化』及び品質管理を推進する経営。
B品質マネジメントシステムの『継続的改善』を実行し経営効果の有効性を評価する。


環境方針  

・環境保全への取り組みが、重要な経営課題であると認識し、豊かで美しい地球を次世代に
 残せるよう、企業の社会的責任を果たします。
・事業活動を通じて顧客への積極的な環境情報提供を行うと共に、「省資源」・「省エネ」を
 中心課題に据え循環型社会形成への貢献に向けて、全社をあげて環境保全活動を展開して
 行きます。

@資源・廃棄物への取り組み
  当社事業活動において、限りある資源を再利用できるように分別処理します。
  また、環境負担の少ない資材・製品・消耗品等を優先的に調達・購入します。
A継続的改善と汚染防止
  環境マネジメントシステムの構築及び継続的改善を基に環境汚染の予防に取り組みます。
B法律及び協定の遵守
  環境関連の法令・条例、その他の要求事項を遵守し、環境保全に取り組みます。



会社沿革

1963(昭和38)年
創業者 過能 新 により福岡県大川市大字小保字浜口に浜新硝子店を創業し、家具用硝子の加工及び販売を始める
1972(昭和47)年
福岡県大川市大字兼木に製造工場を移転と共に浜新硝子株式会社を設立
1983(昭和58)年
福岡県柳川市大字田脇(現所在地)に製造工場を拡大移転
1996(平成 8)年
内装建材・照明機器用硝子を中心とした板硝子加工品を全国に販路拡大
1999(平成11)年
佐賀県神埼郡千代田町にグループ会社、株式会社コーシンを設立                同時に日本工業規格認定工場を取得                                 建築建材事業を開始
2000(平成12)年
ナノテクケミカル事業部を新設
2001(平成13)年
品質マネジメントシステム[ISO9002]を取得                               機能コーティング剤施工業務開始
2002(平成14)年
株式会社コーシンを合併                                        資本金1,800万円に増資       
2003(平成15)年
品質マネジメントシステム[ISO9001:2000]を取得                           機能コーティング剤の製造設備を導入
2004(平成16)年
資本金5,000万円に増資
2005(平成17)年
東京都練馬区に東京営業所を開設
2006(平成18)年
1月 佐賀工場に新設カッティング工場を増設
2007(平成19)年
東京都江東区東雲に東京営業所を移転
2009(平成21)年
5月 GLAS LUCE事業を開始
2010(平成22)年
5月 徳島県徳島市東沖洲に徳島営業所を開設                             品質マネジメントシステム[ISO9001:2008]を取得
2014(平成26)年
6月 東京都墨田区石原に東京営業所を移転
2015(平成27)年       
6月 STYLE GLASSショールーム開設(新宿OZONE6F)  
2016(平成28)年
3月 STYLE GLASS東京ショールーム リニューアルオープン                       (新宿OZONE6F)       
 

バナースペース