本文へスキップ

浜新硝子株式会社は様々なガラスの加工を専門とする板ガラス総合加工メーカーです。

加工案内PROCESS

加工一覧

  • 小口磨き

       小口磨きはガラスの切断部分(この部分を小口と呼びます)を切削・研磨
       する加工です。 

  • 切り欠き

       切り欠き・エグリはガラスの一部分をカットする加工です。
      

          
  • 孔掘り加工

       孔掘りはガラスに孔をあける加工です。
       "丸孔あけ"と"角孔あけ"の2種類の加工があります。       

  • エグリ加工

       小口の近くに丸孔をあけた後、孔と小口の間にあるガラスをカット
       する加工です。
       主に金具の差込口用に加工されます。
              丸孔の部分は、丸孔あけ加工と同じ孔のサイズが加工可能です。

  • 面取り加工

       面取りはガラスの小口部分を角度をつけて削り・磨きあげる装飾加
       工です。 

          
  • Vカット加工

       Vカットはガラスの表面に江戸切子や薩摩切子のようなV字型の溝
       を彫る加工です。
       Vカットには4種類の形状があります。       

  • 生曲げ加工

       板ガラスに熱を加えてやわらかくし、ガラスの型に沿わせて曲げて
       いく加工です。 
       生曲げガラスの代表的な形としては4種類の形状があります。       

  • サンドブラスト/シリカタペ

       サンドブラストは透明な板ガラスの表面に金剛砂を吹き付けて不
       透明なスリガラスにする加工です。
       このサンドブラストに汚れ防止用のコーティング加工を行ったも
               のがシリカタペです。       

  • フィルム貼りガラス

       ガラスにフィルムを貼る加工です。
       ガラスが割れた場合でも破片が飛び散りにくいのが特徴です。
       また、フィルムによって様々な機能や質感を持つガラスを作ること
       が出来ます。

  • 強化ガラス加工

       普通の板ガラスに比べて強度が高く、万一破損しても破片が小粒状
       になる安全性の高いガラスです。
       強化ガラスには通常の平板強化ガラスと、曲線をえがく強化曲げガ
       ラスがあります。

  • スクールPNEテンパ

       強化ガラス、強化ガラス型板タイプの素板ガラスの種類と厚さを限
       定した、学校や教育施設向けのガラスです。

  • シルクスクリーン印刷

       シルクスクリーン印刷技法を使用してガラスに印刷をおこなう加工
       です。
       使用するインキにより"有機印刷""無機印刷""UV印刷"の3種類に分
              けられます。       

  • UV印刷

       デジタルデータをインクジェットプリンターで印刷出来る加工で
       す。
       合わせガラスにすることで合わせガラスと同様の機能性を持ちつ
              つ、色々なデザインのガラスを作ることが出来ます。       

  • 合わせガラス加工

       2枚の板ガラスの間に透明で強靭な中間膜をはさみ加熱圧着して貼り合
       わせたガラスです。
       ガラス破損時の飛散防止性能・耐貫通性能に優れ99%以上の紫外線を
       カットします。

  • 複層ガラス加工

       2枚以上の板ガラスの間に乾燥中空層を持つ、断熱性に優れたガラスで
       す。
       主にサッシ窓や玄関ドアなどに使用されます。
       ガラスの組み合わせにより、断熱性能以外の機能を持たせることも可
       能です。



バナースペース