本文へスキップ

浜新硝子株式会社は様々なガラスの加工を専門とする板ガラス総合加工メーカーです。

UV印刷   デジタルデータをインクジェットプリンターで印刷できる加工です。

デジタルデザイン印刷     

合わせガラスにすることで合わせガラスと同等の機能性をもちつつ、色々なデザインのガラスを作ることができます。

1)様々なグラフィックデザインをガラスに

写真、イラスト、ロゴマークなどの様々なデザインで装飾板ガラスを作ることができます。
今まで難しかった多色刷りやグラデーションも作成可能です。
また、白インク搭載なので、白色単色印刷やカラーデザインと組み合わせて印刷する事もできます。(ただし、白インクとカラーインクの混色は出来ません)

2)単品から量産品まで

UV印刷は印刷加工で使用する製版を必要とせず、単品から量産品まで対応することが可能です。

3)合わせガラスでデザイン+機能性

合わせガラスにすることで合わせガラスの機能を持ったデザインガラスになります。
合わせガラスの中間膜は透明・タペ調・乳白の3タイプから選べます。
デザインはガラスとガラスの間に挟まれているので、清掃時にデザインが剥がれることもありません。

加工条件
加工可能なガラスの厚さ(mm) 3〜19
加工可能な印刷サイズ(mm) 最小寸法 100×100
最大寸法 2000×3000

*ご注意
・透過性のある製品のため、紙に印刷した時の印象より若干薄い色合いに仕上がります。
・データお持込みの場合は、IllustratorやPhotoshopでEPS保存したものをご用意ください。
・印刷時間がかかりますので、納期に余裕を持って発注をお願い致します。(基本受注後3週間です。)
・上記加工条件内のガラスであっても、特殊な仕様の場合などには加工出来ない場合があります。
 新規発注分に関しましては、加工・使用可能かどうか事前に弊社までお問い合わせください。