本文へスキップ

浜新硝子株式会社は様々なガラスの加工を専門とする板ガラス総合加工メーカーです。

Vカット加工   ガラスの表面に溝を彫る加工です。

Vカットの種類と断面図


Vカットはガラスの表面に江戸切子や薩摩切子のようなV字型の溝を彫る装飾加工です。

1)種類

Vカットには右図のような3種類の形状があります。

Vカット
Vカット加工のなかでスタンダードな形状のものです。
カット幅は4o、5o、6o、10o、18oのなかからご指定ください。

Uカット
溝の形状がU字型になります。
カット幅は20mm、25mmのどちらかをご指定ください。

ディンプル
Vカットのような線彫りではなく、円形の小さなくぼみを彫る加工です。
円の直径は20mm、25mmのどちらかをご指定ください。



加工条件
  Vカット Uカット ディンプル
加工可能なガラスの厚さ(mm) 3〜21  4〜21
加工可能なガラスサイズ(mm)  最小寸法 70×70
 最大寸法 1200×2800

*ご注意
・Vカットはガラス表面を彫る加工のため、ガラスに十分な強度が必要な外装用やガラステーブル等への
 使用はお避けください。
・上記加工条件内のガラスであっても、ガラスの厚み、Vカットのデザイン、特殊な仕様の場合などには
 加工出来ない場合があります。
 新規発注分に関しましては、加工・使用可能かどうか事前に弊社までお問い合わせください。