本文へスキップ

浜新硝子株式会社は様々なガラスの加工を専門とする板ガラス総合加工メーカーです。

サンドブラスト/シリカタペ 金剛砂を吹き付けて不透明にする加工です。

サンドブラスト                


サンドブラストは、透明な板ガラスの表面に金剛砂を吹き付けて不透明なスリガラスにする加工です。
このサンドブラストに汚れ防止用のコーティング加工を行ったものがシリカタペです。

サンドブラスト

板ガラスの表面に金剛砂を吹き付けて削ることで、透明なガラスを不透明なスリガラスにする加工です。
視界をさえぎりながら光を淡く均一に拡散させます。
ガラス前面に加工するだけでなく、部分的にサンドブラスト加工する“デザインブラスト”加工ができます。

サンドブラスト面が水に濡れると透明度が増します。
また、いったん汚れが付着するときれいに除去することが難しい為、ガラスに汚れが付きやすい環境でのご使用はお勧めできません。

  サンドブラスト

シリカタペ

サンドブラスト加工をおこなったガラスに透明なコーティング剤を吹き付けたガラスです。
サンドブラストの粉っぽい質感がなくなり、少し艶のある半透明なガラスになります。光をやわらかく拡散し、視界をほどよく遮ります。

サンドブラストと同様に、部分的にシリカぺにする“デザインシリカタペ”加工ができます。
また、サンドブラストは汚れが付着すると取れにくいという欠点がありますが、シリカタペはコーティング処理してあるため防汚性ぶ優れており、汚れが付着してもとれやすく、お手入れが簡単です。





加工条件
サンドブラスト・シリカタペ デザインブラスト・デザインシリカタペ
加工可能なガラスの厚さ(mm) 3〜15 3〜12
加工可能なガラスサイズ(mm)  最小寸法 300×300
 最大寸法 《粗め》 1000×2400
《細かめ》 600×2400

*ご注意
・上記加工条件内のガラスであっても、特殊な仕様の場合などには加工出来ない場合があります。
 新規発注分に関しましては、加工・使用可能かどうか事前に弊社までお問い合わせください。