本文へスキップ

浜新硝子株式会社は様々なガラスの加工を専門とする板ガラス総合加工メーカーです。

フィルム貼りガラス   ガラスにフィルムを貼る加工です。

フィルム貼りの構成     


フィルムを貼ることにより、ガラスが割れた場合でも、破片が飛び散りにくいのが特徴です。
また、フィルムによって様々な機能や質感を持つガラスを作る事ができます。

1)飛散防止

ガラスとフィルムが粘着層により密着しているため、万一ガラスが割れた場合でも破片が飛び散りにくく、落下しづらいという特徴があります。
災害時のガラスの飛散防止策、お子様が誤ってガラスを割ってしまいそうな場所の安全対策にお薦めのガラスです。

2)UVカット

フィルム貼りガラスは紫外線を98%前後遮蔽し、紫外線が主な原因となっておこる家具や商品などの日焼け(褪色)を低減する効果があります。

    

3)様々なバリエーション

フィルムの種類は透明はもちろん、色付・柄入り・スリガラス風・和紙調などの多様なデザインから選ぶことができます。
また、防犯・遮熱・日照調整・防虫などの機能性に優れたフィルムもあります。
フィルム貼りガラスを使用したい場所・使用環境・期待する機能に関してお教え下さい。ご希望の条件に最適なフィルム貼りガラスをご提案します。

4)ドライラミネート加工

通常のフィルム施工の場合、フィルムの接着面とガラス面に霧吹きで水分を吹きつけてガラスにフィルムを貼ります。
この方法ではガラスとフィルムの間の水分が完全になくなるまで、十分な飛散防止効果が得られないという欠点があります。
弊社ではオリジナルのドライラミネート加工機を使用しており、フィルム貼りつけ時に水分を必要としないため、フィルム貼り直後から、十分な飛散防止効果が得られます。

    

※使用上・清掃に関してのご注意
・硬いものや尖ったものなどで傷つけないようご注意下さい。
・清掃は水やぬるま湯に浸した柔らかい布で軽く拭いて下さい。洗剤を使用する場合は薄めた
 中性洗剤を用いて下さい。
・からぶきは避けて下さい。
・タバコの火やその他の高温熱源を近づけないでください。
・セロハンテープなどの接着剤を使用したものは貼りつけないで下さい。
・フィルムには室内用・屋外用があります。新規発注時には必ず使用する環境をお伝え下さい。

加工条件
加工可能なガラスの厚さ(mm) 2〜15
加工可能なガラスサイズ(mm) 最小寸法  長辺の長さが200mm以上
 最大寸法 《t2mm》  600×1200
《t3mm》 1200×1800
《t4mm》 1200×2400
《t5〜15mm》 1200×3000
*ご注意
・上記加工条件内のガラスであっても、特殊な仕様の場合などには加工出来ない場合があります。
 新規発注分に関しましては、加工・使用可能かどうか事前に弊社までお問い合わせください。